今年は、例年よりも早く桜が開花したものの、新型肺炎の影響でお花見は自粛など暗い話題ばかりですが、そんな中でもたまの休日には少しは気晴らしをしたいもの。そこで、人の密集と接触を回避しつつ自転車で桜を眺めながらの移動くらいであれば、比較的安心できるのではないかと思います。

ところで、桜が開花するほど暖かくはなったものの、今年は急に寒さが戻ってきて山間では雪もちらつくなど気温の変化が大きいです。また、1日の中でも朝夕と昼間の気温差が大きい日も多いようです。
そんな中でサイクリングに出かけるには、まだもう少しウィンタージャケットの出番が続きそうです。ただし、日中の気温が10度を上回るようになると、厳冬期用の防風防寒タイプではさすがに暑すぎます。そんな日には防風機能を備えていない薄手の裏起毛素材のウインタージャケットがおすすめです。走りはじめや夕方に少し寒さ感じる場合は、薄手のウィンドブレーカーやベストを重ね着すれば万全です。

例えば、PISSEIなら「ウィンターロングスリーブジャージ ヴァンプ」または「ウィンタージャケット ヴァンプ」がおすすめです。モデルイヤーで商品名が異なりますが、どちらも肌触りが良く暖かく通気性に優れた素材で、アウターウェアやインナーウェアと組み合わせることで秋口から春先まで長いシーズン着用できる便利なウェアです。
今なら「ヴァンプ」の旧モデルが30〜50%OFFで購入できます。いずれも在庫限りなので気になるモデルが見つかったらお早めにご購入ください。


※ヴァンプ PLUSは厳冬期用のウィンタージャケットになります。

PISSEI ウィンタージャケット ヴァンプ(2017秋冬モデル)

PISSEI ウィンターロングスリーブジャージ ヴァンプ(2018秋冬モデル)

 


ニュースレターに登録してカラーズの最新情報と特典を手に入れよう。
・限定商品やキャンペーン等、ニュースレター会員限定のおトクな情報をお届けします
・ニューモデルの商品情報や販売開始時期
・イベント出展予定や販売店様でのセール情報
公式オンラインショップ/CaLORS Webショップで使える期間限定クーポン(不定期)
・先行予約販売商品なども随時ご案内させていただきます
ご登録いただくメールアドレスをご入力後に【登録】ボタンをクリックしてください。


配信は不定期になります。配信形式はHTMLならびにテキスト形式になります。

10月 09, 2021