今年は、久しぶりに本格的な寒波が到来して、連日寒い日が続いています。そんな寒波にも負けず、冬でも自転車に乗られているアクティブなお客様に是非試していただきたいサイクルウェアとしてBIORACER/ビオレーサーオリジナル素材「TEMPEST/テンペスト」を採用した『起毛ビブニッカー』と『サーモグローブ』が入荷しました。
「TEMPEST/テンペスト」は通気性に優れ、内側は肌触りが良く暖かい起毛仕上げ、外側に風雨や冷えから身体を守る機能を備えています。また、繰り返し着用・洗濯しても優れた撥水性、速乾性を長期間維持します。その名の通り「嵐」にも対応可能な「TEMPEST/テンペスト」は、雪や泥の不整地で争われる事も多い競技・シクロクロスが盛んなベルギーに本拠を置くビオレーサーならではの高機能素材です。

『テンペスト』の撥水性テストムービー

BIORACER 起毛ビブニッカー テンペスト


BIORACER 起毛ビブニッカー テンペスト
冬期のトレーニングやライドに最適なビオレーサーオリジナル素材「TEMPEST」採用
防風防寒性能と撥水性を備えたビブニッカーです。気温5~15度前後向き

膝下丈のビブニッカーは、1989年のロンド・ファン・フラーンデレンで優勝したベルギーの名選手「エドヴィヒ・ファン・ホーイドンク」選手が着用したことで注目されたアイテムです。「エドヴィヒ・ファン・ホーイドンク」選手は、故障により常に膝に包帯を巻いた上にビブショーツを着用していましたが、ショーツの生地を膝下まで延長することで膝を保護することができることに気がついたのです。レースで優勝した翌年には当時所属していたチームウェアでもビブニッカーが正式採用され、さらにその翌年にロンド・ファン・フラーンデレンで再び優勝を飾り、ビブニッカーが一躍脚光を浴びることになりました。

ビオレーサーの起毛ビブニッカーは、耐久撥水性を備えなおかつ通気性に優れ、肌触りが良く暖かなテンペスト素材でお腹周りから膝までを優しく包み込みます。膝下には柔らかくしっかりとしたグリップ力を発揮する幅広のグリッパーを縫製。ビオレーサー独自開発のパッドを1着ごとに丁寧に縫製し、優れた履き心地も提供します。
膝下丈ですが、長めのソックスやレッグウォーマーと組み合わせることで厳冬期シーズンにも着用できる便利なウェアです。また、重ね着することでタイツに比べ膝周りを保護する機能を強化することも可能。膝に不安があるお客様におすすめのサイクルウェアです。

■価格:15,500円(税別)

https://store.cyclingwear.jp/?pid=155471222

BIORACER サーモグローブ テンペスト

 
BIORACER サーモグローブ テンペスト
厳冬期のライドに最適なビオレーサーオリジナル素材「TEMPEST」採用
防風防寒性能と撥水性を備えたサーモグローブです。気温5~15度前後向き
■価格:6,300円(税別)

https://store.cyclingwear.jp/?pid=156617115

その他のBIORACERテンペスト素材採用アイテム

ビオレーサーでは、テンペストを採用したアイテムを、他にも多数ご用意しています。ぜひ、それぞれの商品ページで詳細をご確認ください。

https://store.cyclingwear.jp/?mode=srh&keyword=%A5%C6%A5%F3%A5%DA%A5%B9%A5%C8


ニュースレターに登録してカラーズの最新情報と特典を手に入れよう。
・限定商品やキャンペーン等、ニュースレター登録者限定の情報をお届け。
・予約販売商品等を随時ご案内
・特典やその他最新情報をご案内
ご登録いただくメールアドレスを入力、登録ボタンをクリックしてください。


配信は不定期になります。配信形式はHTMLならびにテキスト形式になります。

10月 10, 2021